安河内歯科医院

新宮町の歯科、矯正歯科、安河内歯科医院

092-962-0540
〒811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府5-11-3

安河内歯科医院ブログ

 

治療中の患者様は、
下記にてご予約日時の
確認ができます!

治療中患者様
予約確認用アドレス

パソコン
https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/login.html?id=2620

診療予約
治療中患者様用
QRコード

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

小児歯科

  • こどものむし歯の治療で大切なこと。それは、『永久歯をむし歯にしない』こと。でもそれだけ?
      ・・・ むし歯にしない、歯周病にしない、は当然大切です、歯科医院ですから。 
安河内歯科医院イラスト

 ◎当院では『病気にならないカラダづくり』の第一歩こそが小児歯科の大きな役割だと考えております!!

  • こどものときに、「お口の健康は体の健康のもとであること、そのために大好きな歯いしゃさんに行く!」
      ・・・ こういう考えを持ってもらうためにも、痛い思いなんてさせるはずがありません
         こどもは社会の、人類の宝ですから! それにお子様の笑顔は、スタッフ全員、癒される時間ですから!



『痛くない』 こどものむし歯治療

 ▪️ 痛くないやり方』で、『痛くない場所』に、『痛くない器具』を使えば、ほとんど痛くない麻酔の注射ができるんです!!

                    ・・・ 詳しくは、[ ■ こだわりの治療2/痛くない麻酔 ]をご覧ください。

麻酔 電動麻酔
 
世界的に普及したセメントです
●世界的に普及したセメントFujiIX
そして、
当院では抑制(ぐるぐるまき)下での治療は行いません
自分の子供・知人のお子様がそうされたくないからです!!

「いま、痛い!」という状態でなければ、ほぼ無痛での治療は可能と考えます。

本当か?と思われるかもしれませんが、
当院ではこの10年以上、抑制化での治療をおこなったことはありません。

乳歯の治療の主役はコレ。もちろん、前歯や永久歯では違うこともありますが、
このセメントはむし歯の進行を抑え、しかもフッ素を放出するという優れものなのです!!
 

  ▪️ 痛くなる前に来院して頂ければ、ほとんど麻酔の注射は必要ありません!
      ・・・・ 「削らない」 「注射しない」 「つめものするだけ」で、乳歯の治療は大丈夫!
治療前
before
 
治療後
after

       もちろん、そこにも工夫はありますが、これで痛いはずないです。
      来院されたお子様は「歯医者では痛いことはされない」とわかってもらえるので、
      歯医者ぎらいのお子様はほとんど当院ではおられません。(と思ってます・笑)
 

       *では、いつ麻酔の注射が必要か。         

 ・・・来院時にすでに強い痛みがある場合は、やはり麻酔の注射が必要なことが多々あります。
   ぜひそうなる前にご来院をお願いします・・・

   とは言え、どうしても麻酔が必要なでも、注射はほどんど痛くないですよ!

 

フッ素(フッ化物)について

   当院では、来院されたお子様(乳幼児〜小児)には、ほぼみなさんにフッ化物塗布を行います。
   フッ素塗布で特別に料金を頂くのは、トレーなどを使用した特殊な場合場合のみです。

フッ化物塗布
フッ化物塗布

 

最新のシュガーレスガムも販売しています。

  • お家でできる、簡単な歯質強化です!
最新のシュガーレスガムも販売しています。

 

最後に。みらい展望。

「小児歯科」がこどものむし歯治療だけでないという考えは、先にお伝えしました。

お口の健康が、健やかなカラダづくりの第一歩。病気にならないカラダづくりの第一歩。

こどもの予防医療が歯科医院からはじまり、予防歯科だけでなく、予防医療に貢献し、医療費削減にもつながる。
もしもそうなれば、私達にとってこんなに幸せなことはありません。
こどもの予防歯科への取り組みが、実はさまざまな病気の予防、難病予防にもつながる。近いみらいにはこれが常識になっているのではないか、そう考え、小児歯科に取り組んでいる次第です。
 

 電動麻酔  麻酔